2017/9/9時点でGenesis MiningもしくはHashFlareで購入可能な通貨(ハッシュパワー)のみを対象に、実績値を元に投資効率の比較を行いました。
※今回から面倒なので集計しているExcelのキャプチャを張り付けることにします。

前提条件

  • 本日から過去8日間を対象に1日辺りの平均採掘量を元にしています。
    ※Genesis Miningの2種類は直近2日間の採掘データがまだ届いていないので6日間の平均値となります。
  • ハッシュパワーの価格は本日時点のものを利用していますが、Genesis Miningはクーポンコードが使用されて3%オフとなっている前提で計算しています。
  • 通貨の価格はこちらで昨日時点の値を利用しています。
  • 回収期間、利益率はドル建てで計算しており、ドル/円の為替相場は考慮していません。
  • 利益率は100%でプラスマイナスゼロだとお考え下さい。100%未満だと赤字です。

考察

9/6(水)にGenesis Miningがsha256を10月31日から採掘開始する制約付きで再販を初めていたので、そちらを記事にしよう思っていたのですが、9/8(金)の晩には売り切れていました。
私も少し買い増しできましたが、こんなことならもっと買っておけば良かった・・・

50日以上、採掘が行われないのに、想像以上の人気ですね。
HashFlareの大改悪によりお客さんが一気に流れている感じがします。
先日Genesis Miningから届いたメールにもこんな記述がありました。

Quite a few of our customers have had experiences with competitors
turning to unpopular practices like changing contract terms mid
contract, or adjusting prices. As we’ve received questions about this, I
want to personally assure you that we do not have and will never add
abusive clauses to our contracts. Genesis Mining is working on a long
term strategy, and therefore we don’t base our prices on opportunity.

**Your contract will run for as long as it is profitable, and under the
terms we initially agreed on!**

Google翻訳に入れるとこんな感じ

かなりの数のお客様が競合他社との経験を持っています
中途半端な契約条件の変更など、不評の慣行に変わる
契約、または調整することができます。 これについて質問がありましたので、私は
私たちは持っていないし、決して追加しないことをあなたに個人的に保証したい
私たちの契約に対する濫用的な条項。 ジェネシス鉱業は長い間働いています
長期的な戦略であり、したがって、当社は価格を機会に基づいているわけではない。

**あなたの契約は、それが有益な限り実行され、
最初に合意した条件!**

つまり、どこかの会社みたいな契約を改悪するようなことは無いから安心してね!ってことですね。

話を戻して現時点で投資する場合は、HashFlareのX11(DASH)が回収期間、利益率共に一番良さそうです。
ただ、売り切れてしまったGenesis Miningのsha256は回収期間が約130日で契約期間も無期限なので、それと比べるとどうしても見劣りします。
私はしばらく追加投資はせずに元本を回収しながら、次のsha256の売り出しを待ちたいと思います。

そして少額しか投資していないので痛手は小さいですが、何気にイーサリアムは赤字に突入しそうな勢いです・・・

 

いつものおまけ

Genesis Miningでハッシュパワーを購入時にプロモーションコード(クーポンコード)として
lhkoIu』と入力いただければ3%オフになります。良かったらお使いください。