2017/11/04時点でGenesis MiningもしくはHashFlareで保有している通貨(ハッシュパワー)を対象に、実績値を元に投資効率の比較を行いました。

前提条件(共通)

  • ハッシュパワーの価格は本日時点のものを利用しています。
    HashFlareは投資額によって単価が変わりませんが、Genesis Miningは高額になるほど単価が安くなるため、一番安くなる価格に更にクーポンコードが使用されて3%OFFとなっている前提で計算しています。
  • Genesis Miningのsha256は無期限ですが、比較のために2年(730日)を前提に利益率を算出しています。
  • 通貨の価格はこちらで昨日時点の値を利用しています。
  • 回収期間、利益率はドル建てで計算しており、ドル/円の為替相場は考慮していません。
  • 利益率は0%でプラスマイナスゼロで、0%未満だと赤字です。

前提条件(先週からの変更点)

  • その他、商品のラインナップや価格に変更点なし。

考察

10月31日は待ちに待ったGenesis Miningで追加購入したsha256の追加購入分のハッシュパワーが稼働を開始する日でした。
Genesis Miningは採掘結果が2日遅れで届いているので、11月2日から増えることを期待していたのですが、残念ながら10月31日分の採掘量はそれまでと変わらず・・・
結果、翌日の11月3日、つまり11月1日分からが増加しました。
なんか1日分損をしているような気がしなくもないですが、Genesis Miningのsha256はHashFlareと違って無期限ですし大目に見たいと思います。

これで現在投資している分は全て稼働を開始している状態となったので、今のままなら後、3か月程度で元本を回収することができそうです。それまでは採掘難易度の急激な上昇やビットコインバブルの崩壊等が起きないことを願っています。

そして、ビットコインのバブルっぷりが止まりません。
先週の報告断面である10月27日の相場は$5,775.5でしたが、今週の報告断面である11月3日の相場は$7,234,7まで上昇しています。1週間の上昇率が25%以上!
11月2日にはzaifで999,900円とネタとしか思えない価格で取引が成立しています。
さてさて、どこまで行くのやら。

いつものおまけ

Genesis Miningでハッシュパワーを購入時にプロモーションコード(クーポンコード)として
lhkoIu』と入力いただければ3%オフになります。良かったらお使いください。