2017/11/25時点でGenesis Mining及びHashFlareで保有している通貨(ハッシュパワー)の実績値を元に投資効率の比較を行いました。

前提条件(共通)

  • ハッシュパワーの価格は本日時点のものを利用しています。
    HashFlareは投資額によって単価が変わりませんが、Genesis Miningは高額になるほど単価が安くなるため、一番安くなる価格に更にクーポンコードが使用されて3%OFFとなっている前提で計算しています。
  • Genesis Miningのsha256は無期限ですが、比較のために2年(730日)を前提に利益率を算出しています。
  • 通貨の価格はこちらで昨日時点の値を利用しています。
  • 回収期間、利益率はドル建てで計算しており、ドル/円の為替相場は考慮していません。
  • 利益率は0%でプラスマイナスゼロで、0%未満だと赤字です。

前提条件(先週からの変更点)

  • HashFlareがBlack Fridayのセールで全体的に値引きが行われています。

考察

今週半ばにGenesis Miningのsha256の再販があったようです。
今度は2018年3月15日からの開始の条件付き。
条件がどんどん厳しくなっていくのに相変わらずの人気で3日程度で売り切れてしまったようです。
今回は検討する暇もなく、気づいたら売り切れてました・・・

そして、HashFlareはBlack Fridayのセールが11月26日まで実施中です。
先週、HashFlareは元本を回収するまでは再投資しない宣言をしたのですが、セールで少し安くなっていたのでマイニングされたビットコインを使ってsha-256を5TH/sほど再投資をしてしまいました。
期間が1年のみと短くなってしまいましたが、逆に確実に全額経費とできるのでその点は利点とも言える気がしてきています。
Genesis Miningのsha256の利益率を見てしまうと霞んでしまいますが、188.8%の利益率と言うのも十分魅力的だと思いますし。
今後もセールのタイミングで、マイニングされたビットコインを使っての再投資は少しずつ行っていこうかと考え始めています。

HashFlareのセールネタでもう1本。
DASH向けのハッシュパワーであるX11が75%OFFになっていますが、割引率につられて買わない方が良いです。
上記の表は75%OFFになった場合を前提で利益率を計算していますが、それでも大損するみこみです。
今のところ、X11はクラウドマイニングにおける明らかな罠なので、ご注意ください。

いつものおまけ

Genesis Miningでハッシュパワーを購入時にプロモーションコード(クーポンコード)として
lhkoIu』と入力いただければ3%オフになります。良かったらお使いください。