2017/12/09時点でGenesis Mining及びHashFlareで保有している通貨(ハッシュパワー)の実績値を元に投資効率の比較を行いました。

前提条件(共通)

  • ハッシュパワーの価格は本日時点のものを利用しています。
    HashFlareは投資額によって単価が変わりませんが、Genesis Miningは高額になるほど単価が安くなるため、一番安くなる価格に更にクーポンコードが使用されて3%OFFとなっている前提で計算しています。
  • Genesis Miningのsha256は無期限ですが、比較のために2年(730日)を前提に利益率を算出しています。
  • 通貨の価格はこちらで昨日時点の値を利用しています。
  • 回収期間、利益率はドル建てで計算しており、ドル/円の為替相場は考慮していません。
  • 利益率は0%でプラスマイナスゼロで、0%未満だと赤字です。

前提条件(先週からの変更点)

  • HashFlareのセールが終わり、価格がもとに戻りました。
  • HashFlareのX11(Dash)が売り切れ状態となりました。(罠だったのでちょうど良いかな?)

考察

ビットコインのバブルっぷりが止まりません。
1週間で約1.5倍とか、もう感覚がマヒしてきますねぇ。
その影響を受けて、SHA-256の利益率も約1.5倍に。60日ちょっとで元本を回収できる計算です。
HashFlareはSHA-256がセールで1TH/s辺り$140だったのが、セールが終わって$150になったのですが、そんなの誤差の範囲になっています。もう少し買いましちゃおうかしら。

Genesis Miningはビットコインの預け入れが安定しません。
普段は日本時間の明け方に2日前分の預け入れがあるのですが、ここ最近ズレることが増えてきています。
今日もずっと待っていたのですが、23時現在でも預け入れはありません。
まぁ、今まで遅れることはあっても未入金と言うことは無かったので、そこまで心配はしていませんが、気持ちのいいものでは無いですよね。

あと、ついでにGenesis Miningで許せない点がもう1点。
12月7日にビットコインの採掘難易度が約1350Gから約1600Gに上がったことを受けて、採掘量が減ることは仕方のないことなのですが、Genesis Miningは12月6日分から採掘量が減りだしています。
預け入れられたのは12月8日の未明なのですが、履歴で12月6日分と言っているからには、難易度調整前の前提であるべきだと思うのですが・・・

とまぁ、愚痴が多くなってきてしまいましたが、預け入れを遅れずにしてくれれば小さい事には目をつぶるので、どうぞよろしくお願いします!!

いつものおまけ

Genesis Miningでハッシュパワーを購入時にプロモーションコード(クーポンコード)として
lhkoIu』と入力いただければ3%オフになります。良かったらお使いください。